結婚式に呼ばれるのって嬉しいですよね。私もこの前、友達の結婚式に招待されました。

 

学生時代からの友達で私の結婚式にも出席してくれ、私も絶対に出席したいと思いました。
でも、この時私は妊娠中・・・出席はどうしようかと考えました。

 

結婚は一生で一度の事、2回目はないので(たぶん笑)出席する事に。
式の日は安定期なので、体調的には問題ないかなと思ったのですが、問題は服。

 

マタニティドレス用のドレスなんて、なかなか持ってないですよね。
そこで、マタニティドレスを購入しても着る機会はないなと思い、レンタルする事に決めたんです。

妊娠中なので、直接お店にレンタルしに行くよりも、ネットで探し発送してくれるレンタルショップを探してみました。まだ日にちに余裕があったので、じっくり探し気に入ったワンピースをレンタルする事に。

 

サイズや雰囲気など写真があるのでイメージしやすく、小物なども一緒にレンタルできるのでとっても良かったです。
おかげで、結婚式に出席し友達みんなと一緒にお祝いできました♪

 

それに、友達もすっごく喜んでくれました!本当に出席できて良かったです。

 

私が今回、マタニティドレスをレンタルする際にみつけた、マタニティドレスを取り扱っているレンタルショップを下記に紹介してます。妊娠中だからと諦めずに、結婚式に出席してもらえたらなと思います。

マタニティドレスのレンタルショップ「おしゃれコンシャス」

おしゃれコンシャスの特徴

私の一番のおすすめは、おしゃれコンシャスです。

人気ブランドのマタニティ用ワンピースがレンタルでき、ワンピースの種類もとっても多いのでお腹の大きさに合わせてワンピースが選べます。
ワンピース以外にもアクセやバックなども一緒にレンタルでき、レンタル期間も1週間と長く、8,000円以上の注文で往復の送料が無料になります。

発送 指定日発送あり
送料 8,000円以上で往復送料無料
評価 評価5

マタニティドレスのレンタルショップ「mycloset」

my closetの特徴

マイクローゼットは東京の渋谷に店舗があるワンピースのレンタルショップです。
店舗では当日に試着してから、そのままレンタルできるサービスがあるので東京で結婚式に出席する方などにはおすすめです。
もちろん、配送もしてくれるので地方の方でもレンタルできます。
配送レンタルでは2着目の予備ドレスが無料でレンタルできるサービスもあるので、サイズが不安という方は利用してみると良いとおもいます。

発送 指定日発送あり
送料 10,000円以上で片道送料無料
評価 評価4.5

マタニティドレスのレンタルショップ「ルクシュール」

ルクシュールの特徴

ルクシュールは14時までの注文で当日発送してくれます。

マタニティ用のワンピースの種類は少ないけど、結婚式や二次会など、急に出席するようになった方などにはいいですよね。
更にルクシュールも8,000円以上の注文で往復の送料が無料になるので、ワンピースとアクセやバックなどセットでレンタルすると、とってもお得です。

発送 14時迄の注文で当日発送
送料 8,000円以上往復送料無料
評価 評価4

妊娠中は買うよりお得なレンタルがおすすめです。
自分のサイズにあった物を買うのが一番いいと思いますが、マタニティドレスを着る機会はそうそうありませんよね。

 

お腹の大きさに合わせてレンタルできる

妊娠中はお腹の大きさが日々変わってきます。大きく出る人もいれば、あまり出ない人もいいます。
個人差がかなりあるので、サイズ選びも大変ですよね。
妊娠中はお腹をなるべく締めないようにする事が一番いいと思いますので、お腹周りが調整できるドレスや余裕をもったサイズのドレスを選ぶのがいいと思います。

胸囲の大きさにも注目

妊娠している時はお腹と共に胸も大きくなります。普段あまり胸が大きくない人でも胸周りにも注意して選んでください。お腹周りと同様になるべく余裕をもったサイズ感がよいと思います。
授乳用に胸があいているドレスもあるのですが、妊娠中は特に使用しないので大丈夫だと思います。

ドレスの丈にも気を付けて

お腹周りや胸囲を気にする方も多いのですが、着て見るとドレスの丈がかなり短くなってしまって恥ずかしいなんて人もいます。普段は気づかないのですが、妊娠中はお腹の大きさによってかなりドレスの丈が変わってきます。
まだ、お腹が目立たないから大き目サイズのドレスを着ればいいやと思っていたら、結婚式近くになりお腹が急激に大きくなったので、ドレスの丈が上がってしまったなんて事がないようになるべくマタニティ専用のドレスをレンタルした方がいいとおもいます。

妊娠中に結婚式に招待される事も多くあります。もちろん妊娠中に結婚式に参列しても問題ありません。
ただし、妊娠している事を事前にきちんと伝えておく事が大事だと思います。

 

つわり

妊娠の初期はにおいに敏感になりつわりが出始める頃です。
ダメな匂いは人それぞれですが、匂いを嗅ぐだけで吐き気がするという事も多くあります。
なので、つわりの症状が出ている場合や妊娠がわかってすぐの妊娠初期の頃は無理に出席はしない方がよいかと思います。
どうしても、出席したい場合は前もって先方に妊娠初期でつわりが酷い事を事前に話しておきましょう。

 

お腹が目立つ

妊娠後期になってくると、お腹周りが大きくなり一目で妊娠中だとわかるようになります。
この時期は息切れや動機なども増え、動くのがつらくなってきます。
式場が近ければ大丈夫かと思いますが、遠方の結婚式や移動が大変な結婚式の出席はさけた方がよいと思います。
無理に出席して、問題が起き相手に迷惑がかかってしまう事もあるので気を付けましょう。

 

このように妊娠中は予期せぬ事も起こりえます。妊娠初期の時はつわり等もあるので、出席する場合にはきちんと妊娠中で当時の体調次第で欠席するかもしれない事をきちんと伝える事が大事です。
妊娠後期は動くのもつらくなるので遠方の結婚式は欠席したほうが良いと思います。

 

出席する場合には先方にきちんと妊娠中だと伝え、欠席する場合がある事をきちんと伝えましょう。
結婚式は出席者に御料理などある程度のお金がかかります。なので、無理せず断る事もやさしさだと思います。
欠席した場合は電報や後日お祝いを送るなどしてお祝いしてあげた方がいいかなと思います。